私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2010年04月25日

1/4の奇跡 入江富美子さん

昨日、野々市町カメリアで映画を見てきました。

その映画の監督が入江富美子(いりえ・ふみこ)さん。
昨日紹介させていただいた「ほめ達!西村貴好さん」と同じく
今年8月8日に行われる「ウーマンドリプラ」のコメンテーターをなさるそうです。

以前紹介させていただいた「ナニメン」とも懇意にしていらっしゃるようで、
ときどき一緒にトークライブもしていらっしゃるようです。
(まだ直接お会いしたことはありません。)

この映画、ドリプラ関係の方で全国各地で上映会をされていることは知っていたので、
(最近ではさわとんのブログでも神奈川県の上映会のご案内がありました)
前から見たいと思っていました。

映画のタイトルは「1/4の奇跡~本当のことだから~」。
(HPより)
ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」公式HP
http://www.yonbunnoichi.net/
(トップページに映画の予告編もありますので、是非ご覧ください。)

前から見たかった一番の理由は、何といっても地元石川県が舞台の映画だからです。

石川県立明和特別支援学校(旧明和養護学校)の先生、
「山元加津子(やまもと・かつこ)さん」(かっこちゃん)のドキュメンタリー。

かっこちゃんは去年12月まで北國新聞の土曜日に「心ぽかぽか」を連載されていました。
(まだかっこちゃんにも直接お会いしたことはありません)

思い起こせば、かっこちゃんを一番最初に知ったのは、
2004年の夏に読んだ、平野秀典さんの「感動力」という本。

そこに「笹田雪絵さん」とその先生だった「かっこちゃん」のことが書いてあって、
「地元のことなのに、何でこんな大事な話を知らなかったの!」と衝撃を受けたのを
今でもはっきりと覚えています。(雪絵さんもこの映画のとっても大事な登場人物です)。

と言いながら、それっきりになってしまっていた私でしたが、
ようやく昨日、その胸のつかえがおりたのでした。

なんか入江監督の紹介以上に山元加津子先生の話が多くなりましたが、
昨日の映画の主催者の方ですら、お子さんがその学校に通っていらっしゃるのに、
その学校を舞台にしたこんな素晴らしい映画が会ったことを、
最近他県の方から教えてもらうまで知らなかったそうですから、
地元の読者の方も知らない方が多いかもしれないと思ったのでした。


たんぽぽの仲間たち …山元加津子と仲間たちのページ… HP
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/index.html

最後に、入江さんが現在制作中の映画「宮ぷーとかっこちゃん(仮)」をご紹介します。


「宮ぷー こころの架橋 プロジェクト」
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/kokorokakehasi.html




P.S
以前このブログでご紹介した「強い子」は雪絵ちゃんのことだと聞いたことがあります。







同じカテゴリー(ドリプラ コメンテーター)の記事画像
ほめ達!西村貴好さん
南国土佐のすごい会社
登山家・栗城史多さん
てっぺん大嶋啓介さん
同じカテゴリー(ドリプラ コメンテーター)の記事
 ほめ達!西村貴好さん (2010-04-24 10:30)
 南国土佐のすごい会社 (2010-03-31 09:45)
 登山家・栗城史多さん (2010-03-19 10:58)
 てっぺん大嶋啓介さん (2010-03-15 10:09)
Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 12:31│Comments(0)ドリプラ コメンテーター
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
1/4の奇跡 入江富美子さん