私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2010年05月20日

秋田ノーザンハピネッツ

今日も見に来ていただきありがとうございす。

先週、ドリプラ2009のDVDが届きました。
予選20組、本選8組、合計28組のプレゼンです。
ひと組のプレゼンが10分ですから、プレゼンだけで280分(=4時間40分)。

オープニングやエンディング、コメンテーターのコメントもありますから、
合計すると6時間以上楽しめます。
(購入は → こちら http://drepla.shop-pro.jp/ )


少しづつ感動を味わおうと思いつつ、昨日見たのが今日のタイトルのプレゼン。

秋田といえば「能代工業高校、田臥勇太選手、NBA」と
特別なバスケットファンでもない私でも連想するほどのバスケット王国です。

プレゼンターの水野勇気さんは東京の出身ですが、
大学で秋田に行き、学生時代に「秋田をバスケで元気にしたい」と夢を持ったそうです。

一度はその夢をあきらめ、東京の会社に就職が内定していたそうなのですが、
やっぱりやりたい、と秋田に残って、設立活動を続け、
ついに昨年2009年1月に運営会社を設立し、社長に就任しました。

そしていよいよ今年2010年の秋から「秋田ノーザンハピネッツ」が
bjリーグ(日本初のプロバスケットリーグ)2010-2011のシーズンに参入します。

石川県にはまだチームがありませんが、お隣、富山県には
富山グラウジーズ」があるので、秋田VS富山の試合、見に行きたいですね。


水野さんはまだ20代後半の青年です。
( ↓ 新聞記事に写真が載っています。)
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/akitapro/article/27

秋田ノーザンハピネッツオフィシャルサイト
http://akita-probasketball.com/




このプレゼンの一節に
「社長に就任はしたものの、自分のような経験も実績もない者にその資格があるのか悩んだ時、
 ある支援者から『やりたい者がやればいいんだ』と言われ、覚悟ができた。」とありました。

私も、このドリプラ金沢大会を行う代表としての資格があるのだろうか、と悩みがあった昨年末に
このプレゼンを聞かせていただき、覚悟ができました。
文字通り「勇気さん」から「勇気を」いただきました。本当にありがとうございます。


【金沢大会開催1年前イベントのお知らせです!】


参加申し込みはこちら ↓ のフォームからお願いします。
        申し込みフォーム    (詳細は 5月11日の記事 をご覧ください。)


夢の実現に向かって進んでいる方も、まだ夢が見つかっていない方も是非!







同じカテゴリー(ドリプラ プレゼンター)の記事画像
スターリィマン一家
「いろは」から「ILOHA」へ
宙(そら)の子学校
しまね起業家スクール
すぎたつさん
牛と耕す国づくり
同じカテゴリー(ドリプラ プレゼンター)の記事
 スターリィマン一家 (2010-07-10 11:41)
 「いろは」から「ILOHA」へ (2010-06-15 20:51)
 宙(そら)の子学校 (2010-05-09 08:00)
 しまね起業家スクール (2010-05-07 10:01)
 すぎたつさん (2010-04-29 10:45)
 牛と耕す国づくり (2010-04-22 11:30)
Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 11:23│Comments(0)ドリプラ プレゼンター
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
秋田ノーザンハピネッツ