私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2010年04月24日

ほめ達!西村貴好さん

今年の8月8日に開催されるWOMANドリプラ

そのコメンテーターを務められるのが「有限会社C’s(シーズ)」社長の「西村貴好」さん。
会社は平成17年の創業とのことですが、
ここ一年で「NHKおはよう日本」、「NHKクローズアップ現代」、
「エチカの鏡」、「一分間の深イイ話」などで次々と紹介され、最近、非常に注目されています。

昨日お聞きした話では、「ほめ達」のネーミングをつけたのが、去年の3月で、
その直後にNHKから取材の依頼があったそうです。

それからNHKに5回取り上げられたそうですが、同じ企業を5回も取り上げるのは
国営放送としては異例中の異例ということです。

おそらく、この不況風が吹いている中、不況はあくまで現実の中の一面であって、
現実の中の価値を発見することの大事さが求められているからだと思いました。

昨日の夜、「ほめる達人!養成セミナー@渋谷]に参加して、
ほめ達検定3級を受検、見事(…)合格しました!


ちなみに、ほめ達検定の「ほめる」は「おべんちゃら」を言うことではありません。
「人」「モノ」「起きる出来事」の価値を「発見して伝える」こと。
これをするためには「よく見ている」「よく観察する」ということが大事なんですね。

詳しく知りたい方、ほめ達を目指したい方はぜひ「ほめ達検定」を受けてみましょう。
(いきなり試験が始まったり、試験をやりっぱなしではありませんのでご安心を)

そうそう、西村さんのご両親は石川県のご出身だそうなので(ご本人もだったか…)、
人数を集めて、金沢でもやっていただけるようにお願いしましょう。


(著書「繁盛店の「ほめる」仕組み」に書いていただいたメッセージです)

去年の5月29日の「NHKニュース、おはよう日本」の「“ほめる”覆面調査」の特集が
私の携帯ワンセグテレビに録画されているので、興味のある方はお声をかけてください。

「有限会社C’s(シーズ)」HP
http://www.cs-hospita.jp/index.html

ブログ「ほめる達人!への道
http://ameblo.jp/nishitaka217/









同じカテゴリー(ドリプラ コメンテーター)の記事画像
1/4の奇跡 入江富美子さん
南国土佐のすごい会社
登山家・栗城史多さん
てっぺん大嶋啓介さん
同じカテゴリー(ドリプラ コメンテーター)の記事
 1/4の奇跡 入江富美子さん (2010-04-25 12:31)
 南国土佐のすごい会社 (2010-03-31 09:45)
 登山家・栗城史多さん (2010-03-19 10:58)
 てっぺん大嶋啓介さん (2010-03-15 10:09)
Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 10:30│Comments(0)ドリプラ コメンテーター
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。