私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2010年08月09日

ありがとうウーマンドリプラ

昨日、日帰りですが、大阪堺市で開催された

ウーマンドリプラに行ってきました。

14名のエントリー者から選ばれたプレゼン、
予選終了後も、本選当日の朝まで少しでも良くしようと
涙と汗と多くの支援の結晶となったプレゼン、最高でした。

そしてとっても印象に残ったのは
『4分の1の奇跡』の入江監督のお話。

「映画をつくっている時、毎朝起きるのが怖かった。
 周囲の声が怖かった。
 でも、まるで私の胸にド根性ガエルのぴょん吉(ちょっと古)が
 貼りついているような感じで、私を突き動かし、前に進んだ。
 皆さんの胸にもぴょん吉がいます。」というようなお話。

今回のプレゼンターも、自分の夢を発表するって決めてから、
毎日その「怖さ」と「ワクワク」の中にいたんだろうなって
思ったし、これから自分たちがドリプラをやっていくにあたって、
(正直、今でもそうですけど)「怖さ」を認め、受け入れる。
その「怖さ」の先にこそ「あれ」があるんだろうな、って思います。

(「あれ」=感動や感謝って字にできない素晴らしいもの)

素晴らしい感動と気づきをたくさん下さった、
アンディさんはじめ、
プレゼンターのみなさま、
支援者のみなさま、
ゲストのみなさま、
スタッフのみなさま、
影メンのみなさま、
ご来場のみなさま、
会場を準備して下さった堺市の方々、
会場まで乗せていった下さったJRの方々、
地下鉄を動かして下さった方々、
うちで待っていてくれている家族、
ありがとうございました。




次はこれ!

平成23年6月5日、ドリプラ金沢大会に向けて、

七尾(8月22日)・金沢(9月9日)・富山(9月26日)で「ドリプラ体験会」を開催します。!
http://dreamplanpresentationkanazawa.kitemi.net/e14895.html



同じカテゴリー(各地のドリプラ)の記事画像
千葉県で今年最初のドリプラがあります。
ナゴドリがNHKに!
ウーマンドリプラ本選まで一週間
チケットが届きました。
WOMANドリプラ支援会
各地のドリプラの日程
同じカテゴリー(各地のドリプラ)の記事
 千葉県で今年最初のドリプラがあります。 (2011-01-14 12:45)
 ナゴドリがNHKに! (2010-09-22 12:05)
 ウーマンドリプラ本選まで一週間 (2010-08-01 12:25)
 チケットが届きました。 (2010-06-09 23:42)
 WOMANドリプラ支援会 (2010-06-05 23:54)
 各地のドリプラの日程 (2010-05-18 11:53)
Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 12:38│Comments(0)各地のドリプラ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。