私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2010年06月26日

ある講演録 その3

(その2より続く)

すると国の機関がいろいろと応援して下さっていろんな委員とか、

いろんな会議に呼んでくださって、いろいろ大手企業さんの中でも、

新規事業の立ち上げとか、たくさん機会をいただきました。

で、海外にもたくさん行って、たくさんの起業家の方と会いました。

その中で、ひとつ、プレゼンテーションというものについて、

自分なり思っていたのが、人に夢を語るとワクワクして、

みんなが興奮して、みんなが応援してそれを一緒に、できたらいいなって、

何か、プレゼンテーションで夢を語った人が、昔、一度だけですが、

袋だたきにあって、泣きながら帰るシーンを見たことがあったんです。

何で夢を語ったのに、袋だたきにあったんだろうって。

愛のムチだと思うんです。

でも、ほとんどの人が、自分の中で確信を持てないまま夢を語っていて、

夢って、僕はすべて思いつきだと思うんですね。

その思いつきから始めて、毎日悩んで、事業にしていくっていうのが大事なんだと。

でも、みんな一人でやっていたんですね。

じゃなくて、みんなで一緒にそれができたら、本当にすごいことができるんじゃないか、

そして、夢をみんなが共に、分かち合うことができたら、

もうすべての人が他の人と夢を共有して、夢の中でみんなが自分たちの力を発揮して、

よりよい社会が出来るんじゃないかなって思ったんですね。


(その3終わり。その4へ続く)









同じカテゴリー(講演録)の記事画像
ある講演録 その14(最終回)
ある講演録 その13
ある講演録 その12
ある講演録 その11
ある講演録 その10
ある講演録 その9
同じカテゴリー(講演録)の記事
 ある講演録 その14(最終回) (2010-07-07 12:00)
 ある講演録 その13 (2010-07-06 12:56)
 ある講演録 その12 (2010-07-05 18:50)
 ある講演録 その11 (2010-07-04 12:50)
 ある講演録 その10 (2010-07-03 12:49)
 ある講演録 その9 (2010-07-02 19:04)
Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 22:00│Comments(0)講演録
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。