私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2013年08月23日

プレゼンターの澤田です at50

【ドリプラ金沢大会まで あと50日!】

みなさん、こんばんは!
プレゼンターの澤田です。
ドリプラが何なのか全然知りもせず、飛び込みました。
そして、いきなり秋のドリプラのプレゼンターになりました。
僕の夢を10分という短い時間に凝縮してお話しして、
みなさんに感動を伝えられるように、やっと、取り組み始めてます。

皆さんの中には、夢はあるんだけど、どうしたらいいかわからない、
どうせ、周りに夢を話しても「夢みたいなこと言ってるんじゃないよ」と
言われるから、と思ったり、
実際に言われて、夢を語るのが怖くなったりしてしまった方が沢山
いらっしゃるのではないでしょうか。

僕は、明確に夢を持つことが長い間できませんでした。
自分が将来何になりたいか、何をすることが楽しいのか、わかりませんでした。

周りの友達、親、親戚、先生、近所の人等沢山の人の、
ネガティブでありがたいお言葉を聞いて成長しました。

そのありがたくも無責任な言葉(周りの人は実際は僕のことを思っていたのかも
しれませんが・・・)が、いつの間にか、割り箸の周りにフワッフワに大きく
巻き付いた綿菓子のように、僕の夢を包み込んでしまい、
割り箸のように細い夢を隠して見えなくしてしまっていました。
だから、いつまで経っても、自分の本当にやりたいことや夢が見えませんでした。

そんな僕でしたが、多くの人との出会いによって、綿菓子のようにくるまった
ネガティブぜい肉を少しずつ溶かしていったら、今まで気付かなかった、
夢の軸(割り箸)が見えてきました。

見えて初めて分かったのですが、それは、自分が子供のころから思い描いて
いたものでした。
誰から言われたものではなく、心からしたいと思う夢をみつけました。

そして、夢が明確になってからは、それを実現するべく、とにかく行動しました。
その一つが、このドリプラです。

ある人の夢を、心から応援したくて、今回チャレンジしました。
皆さんも、ドリプラで夢の持ちかた、夢を応援されたり、
応援したりするきっかけを作ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石川から日本を元気にする事業のプレゼンテーションと福島正伸氏の講演会!

ドリプラは、夢を語り、応援し合うことで、共に夢を叶えていくことができる社会をつくります。
全国で開催されるドリプラ。その取り組みを、如何に社会を変えていく仕組みにできるか。
ドリプラを通して、社会をより幸せにするチャレンジを今年も続けていきます!!

今年の秋の大会を下記のように開催します!
たくさんの方のご来場をスタッフ・プレゼンター一同、お待ちしております。

日 時:2013年10月12日(土)13時~17時 (開場12時半)
会 場:野々市市文化会館フォルテ 大ホール(定員800名)
    (石川県野々市市本町五丁目4番1号)
観覧料:3,000円
 ☆小・中・高校生を先着400名まで無料招待!☆

発表プレゼンター (50音順・敬称略)
・赤土俊介・越田晴香・坂本茂樹・澤田和宏・菅朱弥・柄田静香・番俊明・南手英克

福島正伸氏講演会 
“夢しか実現しない!”

申込方法や新着情報は随時お知らせさせていただきます!



  

Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 20:00Comments(0)金沢ドリプラ2013・秋