私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2013年08月16日

ドリプラ金沢大会 57日前!

ドリプラ関係者の皆さま。
秋の金沢ドリプラプレゼンターの赤土 俊介です。
カウントダウンコメントのプレゼンターの初っ端、つとめさせていただきます‼

今、わたし、人生の節目、きてます!
本当に^_^このタイミングでドリプラに出る事はとても適っているなぁ、
と実感している最中なんです。

というのも今、わたしの中にある自分に向き合わざる得ない状況を
ドリプラは作り出してくれるからです(笑)
わたしの中にある自分、感情。
向き合う事でわかってくる自分の成りたち。
わたしの中に幼い頃からある孤独感、寂しさ。

なぜ、孤独なのか、なぜ寂しいのか?
ずっとそれらを無意識的に遠ざけて、見ないできた事もわかり始めました。
もしかしたら、なぜそんな感情を持つようになったのか、原因を探るより、
自分の孤独感と寂しさととことん向き合い、一緒になることでなにか、
一歩進めるのでないかと、思い始めています。

その過程と同じくして、実は、薄皮を剥ぐように今のわたしは少しずつ変化しています。
それは本業のカメラマンとして撮る写真に現れてきました。
自分の気持ちがその場と同化して、無理のない自然な写真が撮れ始めてきました。
とても心地良く、フンワリとした感覚でシャッターを切れています。
できてくる写真も自然な柔らかな雰囲気を持つものが多くなってきました。

わたしがカメラを持ち始めて10年ちょっと、やっと撮りたいと思い描いていたものに
少し近づけたと思えるところまできたのです。
その糸口は写真とは目の前にある空間を撮る、ということにありました。
その空間がどんなものなにかに左右されます。

その観点からわたしは、
今回のプレゼンで【調和した空間】を人が意識的に作る、
という提案をしたいと思いました。
そんな空間をつくることを人が意識的にできるようになれれば、
人はこんなにも苦労しなくてすむのになぁ、と思うわけです。

全然この辺が具体的でないのでみなさんに伝わってないだろうな、
と思うのですが、わたしの中に方向性は確実にあり、あとは形にするだけです。

そこで、みなさんのおチカラをお借りしたのです!
わたしの夢はわたしの夢がみんなのものになって、
全てがひとつになることこのドリプラを通して、それを実践させていただいて、
ぜひ!みなさんと一緒にひとつになりたいと思います。
いや、ひとつになりましょう!

大会まで後、【57日】!よろしくお願いします。....

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石川から日本を元気にする事業のプレゼンテーションと福島正伸氏の講演会!

ドリプラは、夢を語り、応援し合うことで、共に夢を叶えていくことができる社会をつくります。
全国で開催されるドリプラ。その取り組みを、如何に社会を変えていく仕組みにできるか。
ドリプラを通して、社会をより幸せにするチャレンジを今年も続けていきます!!

今年の秋の大会を下記のように開催します!
たくさんの方のご来場をスタッフ・プレゼンター一同、お待ちしております。

日 時:2013年10月12日(土)13時~17時 (開場12時半)
会 場:野々市市文化会館フォルテ 大ホール(定員800名)
    (石川県野々市市本町五丁目4番1号)
観覧料:3,000円
 ☆小・中・高校生を先着400名まで無料招待!☆

発表プレゼンター (50音順・敬称略)
・赤土俊介・越田晴香・坂本茂樹・澤田和宏・菅朱弥・柄田静香・番俊明・南手英克

福島正伸氏講演会 
“夢しか実現しない!”

申込方法や新着情報は随時お知らせさせていただきます!





  

Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 20:00Comments(0)金沢ドリプラ2013・秋