私たちは平成23年6月5日に夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション第1回金沢大会』を開催しました。

そして平成24年6月3日に『金沢ドリプラ2012・春』を、9月30日に『金沢ドリプラ2012・秋』を開催しました。

平成25年は5月19日に春の大会を、10月12日に秋の大会を開催します。

毎年この大会を開催し続けて大人も子供も夢を語り合うことが普通の社会にします。
一緒にこの活動をしませんか?。

手伝いたい・一緒にやりたい・プレゼンターになりたい・・・・

この会に関わりたい方、ご連絡をお待ちしております。

ドリプラ金沢大会実行委員会 
代表 北島洋一


ご連絡いただける方はこちらのフォームからお願いします


2010年07月01日

ある講演録 その8

(その7より続く)

今日は、9人の方に発表いただきます。

島根県、岩手県、東京、9人の方に発表いただきます。

わずか10分です。

で、10分ですと、説明が出来ないんです。

フォローも出来ないんです。

最高の価値の最高のシーンを見ていただくことしか出来ないんですね。

でもね、たとえば、一流の宝飾のお店の広告なんかは、

ひとつの宝石が、たとえば指輪の一枚の写真があって、

他の商品がどんなものがあるか、全然書いていないんです。

値段も書いていないんです。

でも、見た人が、あー、いいな、これ見てみたいな、って思ってお店に行ったら、

他にもいっぱいいいものがある。

最高のもの一個に関心をもってもらえなければ、

いくら他にいいものがあっても関心を持ってもらえない。

それなら、その最高のもの一個を用意して、準備して、見ていただきましょう。

それが素晴らしいものであったら、きっと誰でも来てくれるようになるからって、

そして、わずか10分だと、もう言葉一つ一つが、

すべて未来につながっていく大事な時間なんです。

10分て、すごい制約時間です。

その中で、一枚の写真でひとつの価値をどうやって見せていくか、それに挑んでくれって言いながら、

今日私は30分も時間をいただいていて、発表者の方には、申し訳ないんですが(会場・笑)。


最高の価値を厳しい条件の中で作って、そして感動を伝える。

価値を伝えられたら、その人はこれからどんな厳しい条件になっても、

きっと道を切り開いていけるって思うんですよね。

だから、あえて、企画書もA4一枚にまとめてくれとか、

いろんな条件をいっぱい出したんです。


(その8終わり。その9へ続く)





  

Posted by ドリプラ金沢大会実行委員会 at 12:01Comments(0)講演録